FC2ブログ

サスリック泡洗顔フォーム2%


サスリック泡洗顔フォーム2%


サスリック洗顔フォームは、サリチル酸を主成分とする泡タイプの洗顔フォームです。

有効成分としてサリチル酸を2%配合しています。

サリチル酸には、皮膚の角質を軟化させる作用や、水虫の菌(白癬菌)を抑える作用があります。

使用することで乾癬や角化症、湿疹、ざ瘡(にきび)などの治療に用いられています。

サスリック洗顔フォームは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社はインド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めている優良製薬企業です。

数多くの強力な医薬品を製造・販売しており、サスリック洗顔フォームも優れた効果が期待できるとして多くの方に愛用されています。

サスリック泡洗顔フォーム2%
スポンサーサイト



サスリック泡洗顔フォーム1%


サスリック泡洗顔フォーム1%


サスリック洗顔フォームは、サリチル酸を主成分とする泡タイプの洗顔フォームです。

有効成分としてサリチル酸を1%配合しています。

サリチル酸には、皮膚の角質を軟化させる作用や、水虫の菌(白癬菌)を抑える作用があります。

使用することで乾癬や角化症、湿疹、ざ瘡(にきび)などの治療に用いられています。

サスリック洗顔フォームは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社はインド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めている優良製薬企業です。

数多くの強力な医薬品を製造・販売しており、サスリック洗顔フォームも優れた効果が期待できるとして多くの方に愛用されています。

サスリック泡洗顔フォーム1%

カンジドパウダー1%


カンジドパウダー1%


カンジドパウダー1%は、水虫や白癬などの真菌を殺す抗真菌薬です。

また、火傷、かゆみ、皮膚のひび割れ、感染症による不快感などの症状も緩和してくれます。

このお薬は、世界的に有名なジェネリック医薬品メーカーであるGlenmark Pharmaceuticals Ltd.(本社:インド・ムンバイ)によって製造・販売されています。

巨大な企業であるGlenmark Pharmaceuticals Ltd.によって製造・販売されているので、カンジドパウダー1%の効果は強く、多くの方に使用されています。

気になる患部に使用することで、直接病気の原因である真菌を殺し、治療してくれます。

カンジドパウダー1%

ラミシール・スプレー(テルビナフィン)1%


ラミシール・スプレー(テルビナフィン)1%


ラミシールスプレーは、日本を含め世界中で使用されている抗真菌外用薬です。
主に水虫の治療に使用されますが、多くの真菌に対して強力な抗真菌作用を発揮するため水虫以外の皮膚真菌症にも有効です。

真菌はカビの一種です。多くの方がかかり誰もが聞いたことのある皮膚疾患「水虫」も、白癬菌という真菌が皮膚に寄生することで発症する皮膚真菌症です。足に感染するものを水虫すなわち足白癬と呼びますが、足以外にも爪に感染する爪白癬、身体に感染する体部白癬(たむし)などがあります。

皮膚真菌症の多くは白癬菌によるものですが、その他にもカンジダや癜風菌が挙げられます。
カンジダは元々体内に存在する常在菌で、疲労・病気などの要因によって免疫力が低下したときに活性化してカンジダ症を発症します。発疹、鱗屑(うろこ状のくず)、かゆみ、腫れなどが主な症状です。感染部位により、カンジダ性間擦疹(股部・腋窩・乳房下など)・カンジダ性指間びらん症・カンジダ性爪周囲炎・陰部カンジダ症などに分類されます。
癜風は水虫と同様に高温・多湿を好む真菌で、「マラセチア」とも呼ばれています。症状として体・腕・首などに淡い茶色の斑点が現れるのが特徴です。

ラミシールスプレーの適応症は以下のようになっております。

白癬菌による足白癬(水虫)、体部白癬(タムシ)、股部白癬(いんきんたむし)
カンジダ菌による皮膚カンジダ症
癜風菌(マラセチア)による癜風
患部に噴霧するだけのスプレータイプなので患部に直接手を触れず清潔に治療できます。また、広い範囲に使用しやすい・携帯に便利などたくさんのメリットがあります。

ラミシールスプレーの有効成分テルビナフィンはアリルアミン系と呼ばれる抗真菌薬です。
強い抗真菌活性と幅広い抗真菌スペクトルを兼ね備えていることが特徴で、様々な真菌を強力に抑制します。

ラミシールスプレーの有効成分テルビナフィンは、真菌細胞特有の細胞膜の成分であるエルゴステロールの生合成を阻害することによって真菌の発育を抑制・阻止して死滅させます。
テルビナフィンは細胞自体に働きかける薬ですが、人間の細胞にはエルゴステロールがないため影響せず安全です。

ラミシール・スプレー(テルビナフィン)1%

ラミシールジェネリック(ファンゴテック)


ラミシールジェネリック(ファンゴテック)


ファンゴテックは、アリルアミン(非アゾール)系抗真菌剤であるラミシール錠125mgのジェネリック医薬品です。

1936年に設立された歴史の古いインドの製薬会社であるFDC (エフディーシー)社によって製造・販売されています。

服用することで、有効成分が血流にのって全身に回るため、塗り薬ではなかなか治らなかった難治性の水虫やいんきんたむしを治療することができます。

水虫やいんきんたむしの発症部位である爪や皮膚への移行性がよく、長期間感染部位に残留するため1日1回服用するだけで治療効果が期待できます。

有効成分を日本で承認されている先発品のラミシール錠125mgの2倍量配合しているので、錠剤を半分に割って服用するだけでも十分に治療効果をあらわします。

皮膚糸状菌(トリコフィトン属、ミクロスポルム属、エピデルモフィトン属)、カンジダ属、スポロトリックス属、ホンセカエア属による下記感染症
但し、外用抗真菌剤(塗り薬等)では治療が困難な患者に限ります。

深在性皮膚真菌症
白癬性肉芽腫、スポロトリコーシス、クロモミコーシス

表在性皮膚真菌症
白癬:爪白癬、手・足白癬(水虫)、生毛部白癬、頭部白癬、ケルスス禿瘡、白癬性毛瘡、生毛部急性深在性白癬、硬毛部急性深在性白癬
カンジダ症:爪カンジダ症

ラミシールジェネリック(ファンゴテック)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム