FC2ブログ

プロスカー(フィナステリド5mg錠)28錠


プロスカー(フィナステリド5mg錠)28錠


プロスカーは、前立腺肥大症治療薬です。1日1回1錠服用することで、肥大してしまった前立腺を縮小し、それに伴う排尿障害等の諸症状を改善することができます。プロスカーは、1錠に有効成分としてフィナステリドを5mg含有しています。

有効成分のフィナステリドは、日本では男性型脱毛症(AGA)の治療を受けている方であればピンとくる方もいるかもしれません。それもそのはず、AGA治療薬として有名なプロペシアというお薬もプロスカーと同じ有効成分のフィナステリドを含有しているのです。プロペシアはプロスカーで収集されたデータをもとに開発されたものです。有効成分フィナステリドの副作用の1つに発毛・育毛作用というものがあります。

プロスカーに含まれるフィナステリド5mgの長期間服用の安全性が確立された後に、その副作用の発毛・育毛効果に着目して開発されたのがプロペシアです。フィナステリドは、服用することで体内の5α-還元酵素に作用することで前立腺肥大症の治療効果をあらわします。前立腺肥大症の主な原因は、強力な男性ホルモン作用をあらわすジヒドロテストステロン(DHT)といわれるホルモンです。このDHTは、体内で前立腺肥大やニキビ、男性型脱毛症等の症状を引き起こします。5α-還元酵素は、体内の男性ホルモンであるテストステロンをより強力な男性ホルモンであるDHTに変換する働きがあります。

有効成分フィナステリドは、この5α-還元酵素の働きを抑制することでDHTへの変換を阻害することで前立腺肥大を改善することができます。プロスカーには、服用するにあたって注意することが何点かあります。1つめは、プロスカーを服用することで前立腺がんの指標となる血清前立腺特異抗原(PSA)値を約半分にするということです。本来は前立腺がんの方が、プロスカーを服用することで検査をパスしてしまい発見が遅れるおそれもあるので、前立腺がんの検査を受ける際は、必ずプロスカーの服用をしていることを医師に報告するようにしてください。

2つめは、プロスカーは前立腺肥大症の治療薬でありAGA治療薬プロペシアのかわりではないということです。プロスカーは有効成分のフィナステリドをプロペシアよりも高用量含有しています。一部のAGAに悩む方は、プロペシアのかわりにプロスカーを割ったり、そのままフィナステリドとして5mgを服用する方がいますが、正しい用量用量ではないので注意してください。

プロスカー(フィナステリド5mg錠)28錠
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
最新記事
カテゴリ
検索フォーム